TOP画像

外資系への転職は未経験でもOKでしょうか

外資系企業に転職を考えているけれど、未経験でも問題ないだろうか…こんな風に悩んでいる方もいらっしゃるはずです。外資系企業は能力主義ですから、「どんな経験があるのか」「どういった仕事をこなせるのか」が重要視されます。当然のことながら、未経験はかなり不利になってしまいます。

しかし、どうしても外資系企業で働きたい!という気持ちを持っているなら、諦めてしまうのはもったいないですね。どうすれば未経験でも外資系企業に転職できるでしょうか。

ひとつの方法として、外資系に強い転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントの中には、非公開案件を抱えているケースが少なくありません。まれに、未経験でもOK!という求人もあったりします。転職エージェントに登録しておけば、あなたのキャリアに合わせて適切な転職先を紹介してもらうことができます。初めて外資系企業への転職にチャレンジする場合も、役立つアドバイスがもらえますよ。

特に20代の場合は未経験の業界であっても、バイタリティ、明るさ、独立心、行動力などが評価されて採用に至るケースもあるから未経験だからといって諦めるのは早いでしょう。

転職エージェントおすすめ・ランキング

転職エージェントおすすめ・ランキング

求人数が豊富で、転職にあたってアドバイスがたくさんもらえるサービスをご案内します。
  • 外資系専門 リクルートエージェント1

    言わずと知れたリクルート社です。様々なサービスを展開する中で外資系専門のサービスがこちらです。グローバルな求人保有数はダントツ1位。多様な業界の企業とのネットワークが豊富なため非公開の求人も紹介してもらう事ができます。未経験OKな外資系転職もリクルートエージェントの支援を受けて可能になります!

  • 海外求人も得意 JAC Recruitment

    外資系求人、海外現地求人などグローバルな人材専門の転職支援を行なっているのがJAC Recruitmentです。規模的にはリクルートの次にくる規模ですし10年以上の実績がありますから信頼度も◎です!

  • 外資系専門アドバイザー Daijob(ダイジョブ)

    外資系に特化した専門のアドバイザーがこちらです。平成22年設立の若い会社ですが、外資系転職のノウハウはバッチリ。未経験OKな案件を紹介してもらうことができるでしょう!

新卒や早いとお思いならば?
ひとつの方法として、日本企業である程度のキャリアを積むといいでしょう。収入に不満があっても、とにかく経験を作るためと割り切ってしまうのです。実務経験を作っておけば、外資系転職が非常にスムーズになります。特に、新卒の場合は基本的なビジネスマナーの段階から覚えなくてはいけません。外資系企業では社員を教育するという意識が低いので、日本企業でビジネスマナーを習得するのは良い方法なのです。未経験とはいえ既に社会人経験がある人ならあとは人脈を伝うのも手です。外資系で働いている友人等がいれば打診してみるのも積極的で良い方法なのです。



このページの先頭へ